admin≫
未分類の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


30S2月4週(1月7日) 

また増えた体重に部屋の床がきしみだしたw

とんとんです。


今日は七草ですね。
みなさんご存知かと思いますが、正月中の疲れた胃をいたわる意味で七草粥を食べる風習があります。

七草粥に入れる七草といえば、「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」の7つですが、この七草粥は単に胃に優しい食べ物という事だけでなく、七草を食べる事でいろんな効能があるんです。

[セリ]
鉄分が多く含まれているので増血作用が期待できます。
[ナズナ]
熱を下げる、尿の出をよくするなどの作用があります。
[ハコベラ]
タンパク質が比較的多く含まれ、ミネラルそのほかの栄養に富んでいるため、民間では古くから薬草として親しまれています。
[スズナ・スズシロ]
ジアスターゼが消化を促進します。

しかも、緑の野菜ですからビタミンも含まれてます。

今日は七草粥でもどうですか?^^

そこで今日は私の公開レシピ第2弾「とんとん流七草粥」のレシピを公開します。

材料
七草(スーパーなどで七草セットを売ってますのでそれを買うといいでしょう)
ごはん : 1合
鮭の切り身:1/2切れ
卵 : 1個
塩 : 小さじ1/2杯
ダシの素:小さじ1杯

1、まず下準備として以下の作業をしておきます。
①七草を水洗いし、細かく刻む
②鮭の切り身を焼いて、焼きあがった身をほぐしておく
③卵を溶いておく

2、鍋にごはんを入れたら、水(お湯でも可)をごはんが浸るくらいまで入れ、そこにダシの素(私は本だしを使ってます)を入れ、火にかけてお粥になるまでじっくり煮込む。
*ごはんがダシ汁を吸い込んでおいしくなります^^

3、お粥が8割ほどできあがったら(目安は鍋の水が鍋の底に少し残ってて、ごはんの隙間から泡がプクプク出てる状態です)そこに刻んだ七草、ほぐした鮭の身、塩、溶き卵を全体にかけるように入れ、水が完全に無くなるまでさらに煮ます。

4、ご飯の隙間から泡があまり出なくなったら火を止めて材料がまんべんなく混ざるように混ぜてできあがり。

どうぞお試しください^^


さて、競伝の話。
今日、サンライズがクイーンSに出走します。
2009y01m07d_193931109.jpg

なんとか不利枠だけは回避できました^^

ただ、昨日判明したのですがこの馬は1400がベストみたいですw
1600になるとタイムが少し落ちるので心配だな・・・^^;

掲示板だけは確保してほしいですw

頑張れサンライズ!


今日の出走馬
ゴッドマフィア
3歳500万下
単 3.0 2人気/13頭
-▲△-

ローズサンライズ
クイーンカップ(GⅢ)
単 3.9 2人気/16頭
△○-△


さて、今日の一曲ですが・・・
今日、正月休みで帰ってきてた妹がまた仕事をするために仙台に戻っていきました。
私が仙台で思い出す歌手といえば「さとう宗幸」です。
そこで今日はさとう宗幸の名曲をお送りしましょう。

さとう宗幸で「青葉城恋唄」です。


それではまた。

とんとんでした。

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

とんとん

Author:とんとん
競馬伝説Liveのアスコットサーバーで活動する「とんとん」のBlog

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。